人生

人生会議のイベント開催します!【11月30日渋谷】

みんなの人生会議と書かれたアイコン

こんにちは、看護師うっくんです!

人生会議という言葉、聞いたことありますか?

「何それ?」と、一度も耳にしたことない人も多いのではないでしょうか。

人生会議とは、「もしもの時に、どんな医療やケアを望むか?」ということを家族や大切な人と話し合い、共有しておくことです。

この記事では、人生会議とは何か?ということから、実際に人生会議をするためのサイトやイベントを紹介します!

人生会議について

まず、人生会議とは何かについてお伝えしていきますね!

人生会議って何?

厚生労働省の人生会議のロゴ

人生会議は厚生労働省が推進する取り組みのことで、公式ホームページにも書かれています。

人生会議とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。

引用:「人生会議」してみませんか、厚生労働省HP、2019、https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02783.html

その取り組みはもともとACP(アドバンスケアプランニング)という名前でしたが、もっと多くの人に知ってもらうために、2018年に「人生会議」というなじみやすい愛称をつけました。

あっちょ
あっちょ
確かに親近感があるよね!日常会話でも使えそうだし、大切な人と話し合うイメージも浮かんでくるなあ。
うっくん
うっくん
まさにそういう理由で選ばれたらしいよ!

最期を考えるのなんて縁起でもない?

あっちょ
あっちょ
でも、もしもの時とか死ぬ時の話するなんて普通いやだよね・・・

たしかに最期とか、死の話って普段しないですよね。

日本って死を「縁起でもないこと」として考えがちです。

そういう文化がもともとあるので、いきなりそんな話を出すのは抵抗がありますよね。

厚生労働省の調査(2017年)によると、人生の最終段階における医療について家族や医療介護関係者と話し合ったことがある人の割合は、一般国民で約4割、医療者福祉従事者では約5割でした。

逆に、全く話し合ったことのないと答えた人は、一般国民で約6割、医療福祉従事者で約4割でした。

引用:厚生労働省、「平成29年度人生の最終段階における医療に関する意識調査結果(確定版)」、2018、https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000200749.pdf、2019年11月9日

著者名、「Webページタイトル」、『Webサイトの名前』、 更新日付、URL、最終アクセス日
例)東芝、「会社概要:歴史と沿革」、『東芝ホームページ』、2008. http://www.toshiba.co.jp/about/histo_j.htm、2014年3月10日

 

うっくん
うっくん
全く話したことがない人もたくさんいるんだね・・・

「もしもの時」が来てからでは遅い?

もしもの時に、最期をどんな風に迎えたいかを考えずにいると、いざという時に困ってしまいます。

いきなり、「あなたはがんで余命3カ月です。これからどのように過ごすか考えていきましょう。」と言われても、パニックですよね。

そんなショックの中では、最期の時をどんな風に迎えたいかを冷静に考えられるはずもありません。

でも、元気なうちならちょっと落ち着いて考えられそうではないですか?

信頼できる人と普段から話し合っておこう!

もしもの時のことは、家族や親戚など信頼する人と話し合っておくといいですよね。

死の瞬間が迫ってくる時、多くの人は自分で意思を決められなくなります。

急激に進行する病気や突然の事故などで、自分がしゃべれなくなった時、あなたが信頼する人が医療やケアを選ぶことになりますからね。

そんな時、あなたがどんな医療やケアを受けたいと思っていたかわからなければ、きっと困っちゃいますよね。

でも選ばないといけない。

それってかなりつらいですよね・・・

あっちょ
あっちょ
そんな重い決断しなきゃいけないなんて無理!

でも普段からあなたが、「最期はこんな風にしてほしいなあ」ということを話していれば、どんなことを望むか予想してもらえそうじゃないですか?

あなたの医療やケアを選んでもらう時に、「この人は◯◯のことを大切にしてたんです。もしもの時は△△のケアを望むと思います。」って言ってくれたらうれしいですよね。

あなたが信頼する人の心の負担も軽くなりますよね。

あっちょ
あっちょ
確かに普段から言ってくれてたら、もしもの時もうっくんの考えを予想できるかも・・・よし、じゃあ今から話し合おう!どんな風に死にたい?
うっくん
うっくん
ちょっと急すぎない・・・?

どんなことを話せばいいの?

でもいきなり「人生会議しよう!」とか、「死ぬ時のこと話そうよ!」と言われても、ちょっと難しいですよね。

もしかすると、「病気でもないのにそんな話はしなくてもいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

逆に、最期の時をもう身近に感じている人とは、考えることや話し合いをする内容も変わってくるはずです。

すでに医療を受けているなら、実際の治療やケアについて医療者を含めて話し合うことも多いと思います。

でも、ゼロの状況から考え始めるなら話は別ですよね。

そんな人でも使える人生会議のツールがありますので、ご紹介しますね!↓↓

acp | ゼロからはじめる人生会議

厚生労働省と神戸大学がつくっているサイトの中で、実際に人生会議をやってみましょうというものです。

質問に答えていくだけで、自分が大切に思ってること、信頼できる人、最期をどう迎えたいかなど、自然に考えることができます。

 

「繰り返し話し合うこと」が大切!

信頼する人と話ができたとしても、「じゃあ最期は延命処置をしないで決定!おしまい!」という終わりだと困ったことになるかもしれません。

人生会議というものは、延命処置の話だけじゃないんですよ。

最期が近くなった時の医療やケアには、たくさんの選択肢があります。

人の気持ちは変わるものですし、その考えを繰り返し話すことが大切ですよね。

あっちょ
あっちょ
女心と秋の空って言うしね!
うっくん
うっくん
気持ちが変わるのは女の人だけじゃないと思うけど・・・

また、あなたがしゃべれなくなった時に、「こんな状況になった時のことは話し合ってないよー、どうしよう!?」と信頼する人が困るかもしれませんよね。

でも、あなたが大切なこと、して欲しいこと、して欲しくないこと、何度も話し合っていれば、その価値観は伝わっていくはず。

あなたの「価値観」をもとにすれば、「この状況は嫌だろうな。こうして欲しいだろうな。」と思ってもらえますよね。

人生会議の考え方としても、話し合いで決めた「約束」だけでなく、話し合うプロセス自体が大切だと言われています!

きっかけがないと人生会議なんてできない?

信頼する人と話し合うことの大切さはわかったし、自分でもしもの時のことを考えたことはある。

でも実際に、家族や恋人と話し合うことなんてできない、という人もいるのではないでしょうか?

それもそのはず、いきなり「最期のことなんだけどさ・・・」って言いづらいですよね。

先ほども引用した2017年の厚生労働省の調査では、人生の最終段階における医療について家族や医療介護関係者と話し合ったことがない理由を聞いたところ、一番多かったのが「話し合うきっかけがなかったから」という答えでした。

引用:厚生労働省、「平成29年度人生の最終段階における医療に関する意識調査結果(確定版)」、2018、https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000200749.pdf、2019年11月9日

やっぱりきっかけがないと、もしもの時の話はしにくいと思います。

じゃあきっかけはどこにあるんでしょうか?

例えば、家族や友人など身近な人が亡くなった時、TVで有名人が亡くなった時、自分が病気になった時などは自然と考えちゃいますよね。

ちょっと人生会議をしてみる方法

そういった出来事をきっかけに話をしてみるのもいいと思いますが、ここでは普段から人生会議をするきっかけをいくつかご紹介します。

簡単なことだと、死とか人生を考えさせられるドラマや映画を、信頼できる大切な人と一緒に見るのもいいですよね。

感想を話すうちに、いつの間にか「自分が最期の時は・・・」という流れができるかもしれません。

うっくん
うっくん
僕がオススメの映画は「おくりびと」です!
あっちょ
あっちょ
私は最高の人生の見つけ方が好き!もともとは洋画だけど、日本版も公開されてるんだよ!

インターネットで「人生会議」とか、「最期の時」というキーワードで検索してみるのもいいと思います。

いろんなサイトやブログを見ると、考えさせてくれますよ。

あとは少しレベルアップしますが、エンディングノートを書いてみるとか、イベント(人生会議や終活など)に参加してみるのもいいと思います!

エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身の希望を書き留めておくノート。

引用:エンディングノート、Wikipedia、2019

看護師主催の人生会議のイベントを開催します!

死や人生を考えるきっかけは、普段の生活ではなかなか見つかりません。

そこで、人生会議についてのイベントを開催します!

うっくん
うっくん
最期を考えるだけじゃなくて、人生を考えるきっかけになってくれたらうれしい・・・!

場所・日程など

渋谷のキャンプファイヤー株式会社

11月30日

詳細はこちら→みんなの人生会議

看護師向けの講演もありますが、医療者ではない一般の方むけの講演もあります!

豪華な講師を紹介

このイベントでは、講師の方を3名お招きしてお話をしてもらいます。

ちょっと紹介しますね。

まず、後閑愛実(ごかんめぐみ)さん。「1000人の看取りに接した看護師が教える後悔しない死の迎え方」という本を出版されてます!

後閑愛実さんの写真

2人目は、松山寛子(まつやまひろこ)さん。緩和ケア病棟で働いていて、緩和ケアのセミナーも開催されています!(写真はありません)

最後に吉村元輝(よしむらげんき)さん。緩和ケア認定看護師で、現在は大学院に通いながら訪問看護ステーションの所長をされています。

青いポロシャツを着た笑顔の男性

この3人の方に、人生会議って何?というところから、看取りや命についてのお話があります!

総額10万円が当たるエピソード募集中

人生会議のイベントに向けて、看取りや人生に関するエピソードを募集しています。

看護師対象にした「いい看取られ方」のエピソードと、誰でも参加できる「最期の自分に一言」について応募してください!

詳細はこちら→10万円キャンペーン

まとめに

人生会議は、「良い死に方をする」ためだけのものではありません!

最期を考えておくことは、今の人生を輝かせることにもつながってくるはず。

このイベントが、人生を考えるためのきっかけになればうれしいです。

大切な人と穏やかで幸せな時間を過ごせるように、人生会議はじめてみましょう。

みんなの人生会議