働き方

フリーランス看護師になるならライターから始めてみよう

パソコンを使う女性

こんにちは、看護師うっくんです!

最近増えている、フリーランス看護師を知っていますか?

1つの職場にとらわれない働き方のことを言いますが、看護師がフリーで仕事をするのってイメージしにくいですよね。

でも実は、フリーランスとして働く方法はたくさんあります!

その中でも看護師ライターという働き方は、フリーランスにぴったり。

この記事では、フリーランス看護師に興味ある人が看護師ライターになるメリットをお伝えします。

フリーランス看護師とは?

まずフリーランス看護師についての説明からしますね!

もともとフリーランスは、特定の企業や団体に所属せずに、自分の能力を使って仕事をする人のことを言います。

カメラマン、デザイナー、ライター、プログラマーなどがそうですね!

看護師で言うと、特定の病院やクリニックに所属しない働き方が当てはまります。

実際にフリーランス看護師として働く僕の現状を、こちらの記事に書いています。

あわせて読みたい
【フリーランス看護師】大学病院から転身するとどうなるかこんにちは、看護師うっくんです! 看護師でフリーランスという働き方、聞いたことありますか? ドラマ「ドクターX」では、フリー...

看護師ライターとは?

あっちょ
あっちょ
フリーランス看護師はわかったけど、看護師ライターって何?

看護師ライターという言葉も、あまり聞き慣れないと思います。

ライターという職業は、雑誌、書籍、WEBサイトなどに記事を書く仕事ですよね。

看護師がライターの仕事をすれば、看護師ライターになります。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、読んでみてください!

あわせて読みたい
看護師ライターとは?と書かれたアイコン
看護師ライターとは?憧れの在宅ワークの始め方こんにちは、看護師うっくんです! あなたは看護師ライターという働き方を知っていますか? 看護師向けサイトのコラムや医療系雑誌...

フリーランスの第一歩に看護師ライターがオススメ

では、フリーランスになりたい人に看護師ライターがぴったりな理由をお伝えしますね!

看護師ライターは誰でもなれる

まず誰でも始められるところが、看護師ライターの良いところです。

ライターの仕事は、企業から「こんな内容のものが欲しい」というオファーをもらって記事を書いていきます。

ライターの募集をしている企業やサイトに応募して、直接契約すれば看護師ライターになれます。

経験がなくても、看護師ライターになることはそんなに難しくないんですよ。

うっくん
うっくん
僕もいきなり応募して、契約してもらえました!

初心者でも記事が書ける

危ない手付つきでスマホをさわるおじいさん
あっちょ
あっちょ
でもいきなりライターって難しそう・・・

確かにライターと言うと、文章を書くのがうまい、ネタ集めが大変そう、というイメージがありませんか?

でも看護師をしていれば、この不安はほぼ解決できます。

ライターは人にわかりやすい記事を書くことが大切ですが、文章がめちゃくちゃうまくなくてもいいと思います。

うっくん
うっくん
看護サマリや記録など、人に向けて文章を書くことは仕事でいつもしてるので、練習すれば書けるようになりますよ!

アイデアやネタ集めについては、普段の看護師としての経験談から記事を書くことができます。

看護師として働くと、その人だけの経験が増えていきますよね。

働く場所や仕事内容も全く同じ、ということはないはず。

それだけで独自の記事が書けますよね!

それに、エビデンスをもとに看護をすることにも慣れているので、根拠のある記事を書くことも抵抗なくできると思います。

つまり、ライターとしては初心者でも、看護師の経験があるというだけで記事を書く材料はそろってるんです。

空いた時間で記事が書ける

ライターは、ちょっとした時間を使って仕事ができます。

朝起きてすぐでもいいですし、寝る前でも記事を書けます。

時間にとらわれない働き方ができることは、フリーランスにはぴったりです。

在宅ワークが可能

どんな時間でもできるうえに、ライターはどんな場所でも仕事ができます。

職場の休憩室でも、電車の中でも、スマホさえあれば記事を書けますよね。

ということは、ライターの仕事をするためにどこか特定の場所に行かなくてもいいということです!

もちろん家でもいいので、子育て中で外になかなか出られない状況でも仕事ができます。

看護師では不可能と思われがちな、在宅ワークも可能なんです。

うっくん
うっくん
僕はいつも家で書いています。

匿名でもできる

アンケートを書く黒子

「ライターとして活動するのはいいけど、名前を出すのはちょっと・・・」という人もいますよね。

でも、必ず本名を出さなくても仕事はできます。

契約する企業にもよりますが、絶対名前を出さないといけない、ということはありません。

僕は実績をつくっていきたいので、本名を出してますが、ペンネームの人もたくさんいますよ!

副業でできる

看護師ライターの中には、本業として病院などで働きながら、副業として記事を書く人もいます。

時間や場所を選ばないという働き方ができるので、副業にはぴったりですからね。

ただ、副業禁止の職場で働いているなら、辞めておきましょうね!

バレて大変な思いをするかもしれないので・・・

副業禁止の職場で働いてる人には、オススメできません。

収入もアップしていく

気になる収入ですが、1文字1円とか、1記事につき3,000円といった設定がされています。

それも企業によって違いますが、看護師ライターは報酬が上がる可能性があります。

実績があって良い記事が書けるライターは、1文字2円になったり1記事が5,000円になっていくこともあります。

それに、記事を書くスピードが速くなれば、1か月に完成できる本数も増えて報酬が増えます。

このように経験を積んでいけば、収入アップも期待できますよ!

まとめに

看護師ライターは誰でもチャレンジできますし、向いていなければすぐに辞めることもできます。

フリーランスに挑戦してみたいという看護師は、ぜひライターにチャレンジしてみてください!

看護師ライターになる方法は、こちらの記事に書いていますので読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
看護師ライターとは?と書かれたアイコン
看護師ライターとは?憧れの在宅ワークの始め方こんにちは、看護師うっくんです! あなたは看護師ライターという働き方を知っていますか? 看護師向けサイトのコラムや医療系雑誌...