働き方

フリーランス看護師になるなら家族の理解が一番大切

家族が笑い合っている写真

こんにちは、ナース夫婦のうっくんです!

資格の強みを活かして個人で働くフリーランスは、最近注目される働き方のひとつですよね。

僕は今フリーランス看護師として活動していますが、家族の支えがなければ実際やっていけません・・・

この記事では、フリーランスになる時に家族の理解が大切な理由について、経験を踏まえてお伝えします!

フリーランス看護師とは?

まず、フリーランス看護師という働き方から説明しますね!

フリーランスは1つの職場にとらわれない働き方のことです。

看護師がフリーランスになるのは、実は簡単です。

非常勤やアルバイトでも、生活できる程度の収入を確保しやすいですからね。

フリーランスになるための方法は、こちらに書いています。

あわせて読みたい
簡単!フリーランスナースと書かれたアイコン
看護師がフリーランスになる簡単な方法こんにちは、看護師うっくんです! 最近注目されているフリーランスという働き方、看護師なら簡単にチャレンジできるって知ってますか? ...

家族の理解が大切な理由

フリーランスになるのはとても簡単ですが、実際にチャレンジを始めるにはいろいろ準備が必要ですよね。

その中でも家族の理解が一番大切だと僕は思っているので、その理由をあげていきます。

収入が安定しないため

お金がない女性看護師のアイコン

まず生活にダイレクトに影響するお金のことです。

フリーランスになると収入が安定しなくなります。

現在僕は、介護施設の夜勤、看護大学の非常勤教員、ライター業をかけもちしています。

その月の収入は、夜勤と教員の仕事は勤務日数や、ライターとして書いた記事の本数によって増減します。

リアルに言うと、月収の総額が15~30万円の間くらいです。

大学病院で働いてた時よりも、めちゃくちゃ減ってます!

家族には、収入が安定しないことをしっかり理解してもらいましょう!

「いつになったら給料増えるの?」とプレッシャーかけられますからね。

あっちょ
あっちょ
いつになったら給料増えるの?まじで。

将来への不安

収入が不安定だと、将来への不安につながりますよね。

「これから収入は増えていくんだろうか・・・」とか、「今後どんな働き方になっていくか想像できない」という思いは、日々の生活に悪影響を与えます。

未来が見えないのはつらいですからね。

安定した収入があって働く時間もコントロールできるようになれば、今後の不安は軽くなると思います。

ただフリーランスはそんなに甘いもんじゃないですね。

うっくん
うっくん
フリーランスから会社員に戻る人の気持ちもわかります・・・

仕事の時間を確保するため

パソコンの前で勉強する女性

フリーランスになって時間にゆとりができましたが、自由に使える時間ではありません。

フリーランスは働く時間は、ほとんど自分で決められます。

ただ働かないとお金は増えないので、僕は空いた時間のほとんどをライターとして記事を書くことにあてています。

奥さんからは、「家にいて時間あるならもっと家事してよ」と言われますが、僕は家事にかける時間はできるだけ減らしたいと思っています。

また、休日に勉強会やセミナーに行くことも多く、家族との時間が削られることもあります。

そんな生活を続けていくには、家族の理解はとても大切ですよね。

休日で出かける時には子供を見ててもらわないといけないですし、作業時間をつくるために家事を手伝ってもらうなど、家族の協力は欠かせません。

うっくん
うっくん
なんとかご協力お願いします・・・!

まとめに

フリーランスになると、生活が一気に変わります。

もしフリーになることを考えているなら、ライフスタイルがどう変化するかを具体的に想定して、家族にもちゃんと理解してもらいましょう!

なにごとも準備が大切ですね!

フリーランスになった僕の経験談はこちら。↓↓

あわせて読みたい
【フリーランス看護師】大学病院から転身するとどうなるかこんにちは、看護師うっくんです! 看護師でフリーランスという働き方、聞いたことありますか? ドラマ「ドクターX」では、フリー...